blackblank

日記帳のようなものです。映画の感想はFilmarksに書くようになりました。

20170625【Plastic Tree 1997.09.15】

 

 

97年にタイムスリップしてきました。

すご〜く楽しみにしていた公演なので、気合い入ってましたね。シスターワンピにロザリオで行きました。正装です。

曲の感想はツイッターにあげたものをそのまま貼り付けているので↓その他のことを。

 

まずはビジュアル面が衝撃でしたね!昔の格好でやるよー!と話には聞いていましたが、まさか全員そうするなんて………ヴィジュアル系のプロですね!

 

f:id:ixelx:20170703064055j:image

 

まんまこれでした。ワロタ

ボーカル有村(前列)のビジュアルいいですね!さすがヴィジュアル系!このセンスは同世代でもなかなかいなかったんじゃないかなぁ たしかに密室系は白塗りとかグロい感じの人いたけどこういう英国少年のような装いで顔真っ白ですからねー。特異な存在であったと思います。初期の歌詞には、思春期のメランコリーでネガティヴでファンタスティック(ファンタジー)な面がつよく現れていたので、このビジュアルは大正解なんでしょうね。まさに有村ワールド。パクリパクリ言われてますけど容れ物体質にもセンスは不可欠なんですよ。

この赤リボンは20471120のものなんですねー。羨ましい!でも今回のライブではそれのオマージュのように「19970915」と刻まれたリボンをお召しになられていた。うーん。

 

ライブの再現度はかなり高かったと思いますが、昔のライブはMCがほぼなかったそうで。わたしもMCなしを期待していたのですが、毎度想像よりよく喋るプラの皆様のお口がミッフィーになることはありませんでした。ちょっとおもろいことを言ったあと「今日は雰囲気重視のつもりだったのにな……」と。全くその通りですよ。面白いのはいいことですけどねー

とにかくMCと曲との世界観が剥離しまくっていてイマイチハマれませんでした。

周りのお姉さんたちが一曲一曲終わるたび涙を流していて、青春の小箱なのだなぁと感じました。羨ましいなぁ