blackblank

日記帳のようなものです。映画の感想はFilmarksに書くようになりました。

20170221【東SixTONES×西関西ジャニーズJr. SHOW合戦】

 

 

行ってきました関ヶ原

島には行かなかったので、5ヶ月ぶりのSixTONESでした。

いますごく苦しいです。なんてったってライブすごい良かったんですよ…

 

SixTONES中心で書きます。

 

・IN THE STORM

いきなりンザストームで心が死にました。いきなり嵐の中ですよ?そんなことルナシーでもしません。いやするかもしれないけど。STORMは名曲です!

そんな感じでババーンと登場、カッコいい?!あれ、カッコいい!!カッコいい!!!思ったよりカッコいい!!!普段カッコ悪いわけじゃないんですよ。でもいつもよりカッコいい!!京本さんが髪の毛短いだけで、なんかすごいカッコいいです。いやほんと京本さん短髪いいですね。骨格がいいんですよ。骨格がいい人は出したほうがいいです。三代目にも勝てそう!!勝負してないね!!!そっか…

SixTONESのファンの歓声は相変わらずヤクザじみているというか盛り上がらなきゃ始まんねぇだろ!!という気負いを感じます。担タレというやつかな。

 

髪の色がみんな違って面白いです。京本さんはピンク、ジェシーは明るい金、慎太郎が暗めの金、高地くんが茶髪、樹くんさんが赤、北斗くんが黒。美容院のカラー見本みたいですね。樹くんさんの赤は少し落ちて若干ピンクブラウンっぽくなってました。今の私と同じなので少し嬉しいな〜

 

個人的には、ラップになるとセンターにスライディングしてくる樹くんがまた見たかったです。ラップも階段降りながらですしね。SixTONESにとってラップは大きな武器ですね。樹くんに「お前がいないと始まらねぇ!」と地下アイドルヲタみたいに叫びたかったです。本当に始まりません。

そんな樹くん、髪の毛が濡れていた。シャワー後かな。それともアレはスタイリングなのかな。最近はああいうちょっと湿った感じが可愛いですよね。NYLONの表紙みたいです。なんて言うスタイルなのかは知りません。

舌をナチュラルに出すのが超いいです。癖ですかね…

また、踊りも省エネで最高に好き。

 

・BIG GAME

関ジュを見るのは初めてでした。誰がいるかとかはわかるんですけど……って大西くん可愛い!声が高い!根がショタコンなので、SixTONESが出ていない時は大西くんばかり見てしまいました。この先もあんな感じなのでしょうか。大人になってほしくないです。

 

Ho!サマー

樹くんが波のように揺れているのですが、0.5倍速で揺れていて笑えました。人生を0.5倍速で生きていそう。でも実際は2倍速で生きていそう。矛盾。

 

・$10

テンダラーやるとかマジィ?!どこの天才がそんなこと考えたんですかぁ〜。似合ってます。「愛さえあれば何も要らないなんて全部ウソさ」…でもぶっちゃけ愛を大事にしてそうですね皆さん。

「これ以上はBang!」の樹さん最高!

 

バスケは何をしてるのかよくわからなかったんですけど、とりあえずアタマのおかしい動きをしていました。でもおかしいのはカラダの方ですね。ボールがどこにあるのかよくわからないくらいです。でも失敗ほぼしてなかったのではないかな?それすらよくわからないのですが、アレでよくバスケができますね…たくさん練習しているんだろうなぁ

 

ここのSixTONESは、宮下公園でした。宮下公園にいました。SixTONES自体が宮下公園って感じです。なんとなくKAT-TUNの系譜っぽい扱いだけど、私はV6の系譜っぽい気がします。V6のファンの方がSixTONESを気に入ってくれそう。あくまで私のイメージです。六本木じゃなくて渋原。ストリート系です。クラブじゃなくて。

 

・I・ZA・NA・I・ZU・KI

いざない。昔から好きな曲です。太古の昔、私がジャニーズの悦びを知ってしまったきっかけはNEWSなので、歌ってくれてとても嬉しかったのです。

袴を着て歌っていました。袴、いい素材って感じでした。語彙力が死んでますね…新橋演舞場だからそこはちゃんとしなきゃね。

袴を着た皆さん麗しかったのですが、松村北斗さんは特に似合っていました。体幹がいいんですよね。和服で毎日過ごしてほしいですが、本人はオサレさんなようなので、普通の服の方がバリエーションあって楽しいか。

ていうか、歌が上手い!きょもジェシ、生ですね。めっちゃ上手いんで逆に笑えました。心の中でです。本家は山下くんのパートなので、余計にそう感じます。山下くんが下手と言っているのではなく、山下くんの歌声は淡々としているので…

樹さんが手を上にあげたり口に寄せたりするだけで心が悲しくなります…何故こんなに切ないのでしょう。折れてしまいそう消えてしまいそう。本人の生命力は高そうなのに、何故こんなことを思うのでしょうか。真顔だと死体みたいで、本当に好きです。ネガティヴな意味ではありません。

 

・愛を叫べ

高地くんの笑顔がいいなぁ〜とかのほほんとしていたらバックの谷村くんが腹筋を攻撃してきました。高地くんに負けず劣らずの笑顔です。背が高く細長い体で、ポンポンを振ります。すごい破壊力。誰がやらせたんだ。チア部のように立膝ついて体をそらしポーズを決めるところで腹筋が死んでしまいました。横のお姉様も爆笑しておりました。あの瞬間、誰も皆谷村くんに夢中だったことでしょう。ほんと誰よりもしゃかりきでフレッシュですね。

高地くんが「僕のお嫁さんになってくださ〜い!」と愛を叫んでいましたが、皆叫びたかったでしょ。高地くんのお嫁さんになりたい人多いと思いますよ。他の子のファンでも…

 

・猫中毒

京本くん、北斗くん、大西くんの三人。これやらせたの誰?可愛すぎない?心が死にました。可愛いには絶対降伏ですね本当に。

ていうか大西くんあざとかわいいし、かわいいし、かわいい。最高。かわいい……それしか言葉が出ません。

本家のテゴマスもウタウマですが、京本くん歌上手くて笑えました。テゴマスはこの曲をコミカルに歌いあげますが、京本くんはウマウマで…自然にウマウマなんですよ、頑張ってるな〜とかじゃなくて。歌が上手い人を見ると笑えてきます。もちろん、心の中でです。アイドルで歌が上手いって珍しいから、笑えてしまうのです…

「ひとりが好き」のパートは北斗くんでした。知ってます。

バックも皆猫耳で、可愛さの暴力でしたね。

 

・Striker

えーと…カッコいいんですけど。ワロタ!カッコよすぎワロタ!!アハハ!!!

この曲の樹くんは、ギャングでした。確か、スカジャンを身につけていたと思います。横須賀のギャングですか?残念、千葉でした。

本家のラップも囁きボイスな感じですが、キスマイのラップはもう少し活気があるのに対し樹くんは無機質でブツブツとしていました。今時っぽくて良かったです。服をめくって腹を見せるの好きですよね。キャー!とかってより、カッコいいっすね!

 

・曲名不明

棒ダンスです。鉄パイプにも見えて興奮しましたが、もっと細くてバトンみたいです。急に中華風になりました。いいです。Your Seed大好きマンなので、これに萌えるのは仕方ないです。静かにバク転し去っていくのがめちゃカッコいいので、それだけ10分くらい見ていたいです。

終盤北斗くんが狂ったように棒を回します。次の孫悟空を狙っているのでしょうか。異常に回すの上手かったです。

 

・コント

コント前に、見学席にSnow Manと顕嵐くん、廉くんが来ていることを室くんが紹介。皆後ろを見るので室くんジェラります。室くんはSnow Manを5人紹介したあと、ふっかの名前が出てこないフリをします。ふっかが何かを叫んでいました。聞こえなかったんですけど。多分名前を叫んでいました。

廉くんの歓声凄かったですね…関西ファンの子的にはめちゃ嬉しいのかな。室くんは、廉くんのことを「永瀬ベンくん」と紹介し笑いをとっていました。

 

コントは、タイトルをつけにくい感じで…えーと、賑やかな一家のドタバタしたとある一日という感じかな。配役は、

室くん:おかあさん

向井くん:おじいちゃん

ジェシー:息子1

樹くん:息子2

慎太郎:息子3(幼稚園児)

西畑くん:お巡りさん

京本くん:ミュージカルスター

高地くん:ミュージカルスターのマネージャー

北斗くん:町一番の美女

大西くん:妖精

 

この日は聞いていたより下ネタが控えめで良かったです。良いのか?わからないが。

全体的に向井くんのボケと室くんのツッコミが冴えまくりで笑(SHOW)合戦という意味では東軍負けていました。関西人流石です。

逆に、ジェシーのボケが意味不明すぎて笑えました。でも、高地くんの天然の方が更に笑えました。お笑いがわからないので、よくわからないタイミングで笑ってしまいます。周りと笑いのタイミングがズレていたので恥ずかしくなってしまいました。

園児似合ってましたね。園児がかぶる黄色い帽子と金髪の相性が最高!

妖精の流星くんは妖精でした。なんの疑いもなく、あれは妖精です。「ごめんなサイコキネシス〜☆」

ミュージカルスター京本くんは、登場して猫中毒をミュージカル風に歌います。猫耳もついています。キャッツですかね。

北斗くんの女装はめちゃくちゃ良かったというか、似合いすぎというか、違和感が仕事をしていませんでした。あんなに可愛いのに樹くんよりデカイところが最高に萌えでした。筆下ろしAVみたいですね。下ネタを自重せずにすみません。だって、自分でスカートめくったりするんだもん…痴女…男は清楚な女が好きという意見が多いのに、自分が女装すると痴女になるのは何故なんでしょう。よくわかりません。笑い方が品のある感じで華麗でしたわ。

樹くんはあまり動きがない感じでした。寂しいけど、可愛かった。園児が室おかあさんのことを「おばあちゃん!」と間違えた流れで、向井おじいちゃんがその場にいない嫁(おばあちゃん)の名前を呟きだし、室くんのお母さんの名前を呟いてボケるのですが、樹くんはそれで爆笑していました。身内ネタで爆笑するところが、マイルドヤンキーっぽくて良い。

 

・Jumpin'up

お馴染みのやつです。「じゅり!じゅり!じゅりじゅりじゅりじゅり!」をやりたかったのですが、この日はきょもラップでした。一度しか入らない予定なので、じゅりラップ聴きたかったのですが…曲始まってすぐ、きょもさんがじゅりさんにそのことを提案するところを目撃しました。

(※追記↑間違いみたいです。じゅりさんから提案したっぽい。すみません><)

(※追記の追記↑きょもさんから提案していたというレポも見たので、もしかしたらあっているかもしれません。私はそう見えました。が、確証がないです。すみません><)

樹くんはそのことを全員に伝えます。ここのやりとりが良かったので嬉しいです。きょもラップ面白かったし。天才ですね。きょもラップを聴いてる間の樹くんは腹抱えて爆笑していて可愛かった。

 

・シャレオツ

きょもさん髪切って帽子が似合う!ヤンキースの黒いキャップを被っていました。可愛い!

上を向く時の樹くん儚可愛いですね。目線使いが上手いな〜

北斗くんインザストームの衣装を着ていますが、さっきの女装との差があまりにもすごくてかなりのショックを受けました。二の腕が鍛わっていて、「あ、男の子だ…」と。男の子ですよ。知ってるんですけど。女装可愛かったなぁ…

 

・この星のHIKARI

スタンドマイク最高!!スタンドマイク大好き!!!「目を逸らす」で後ろを向くところ、キュンときます。目を逸らすという行為自体、最高に萌えなのです。

大サビで高地くんがリズムにのせて笑顔でウンウンしていて可愛らしかった。楽しそうなのが一番です。

 

・HELL,NO〜愛のコマンド

樹くんが階段の頂上に登り、ラップをします。主役は君だ!!!マジカッコよ。ワロタ。

 

・BE CRAZY

この曲ライブで聴くとめちゃアガりますね。

 

・Boys don't stop

りんねくんと本高くん。シンメ!二人で歌うのやばい!この二人好きなので、頑張ってほしいな〜

 

・SAMURAI

関ジュ。この曲を和服で歌うのがポイント高い。侍でしたよ!侍レンジャーという設定で?腰のベルトにたこ焼き書いてあったのがベタで良かった。

侍達は気合いを入れ直すために試練に挑戦。この日は足つぼ縄跳び!ひえ〜

10回飛んで成功するのですが、大西くん足つぼマット乗るとき全然動じてなくて若さを感じました。でも飛んだあとは痛そうで、何やらせてん〜と思いました。

 

・Amazing!!!!!!

SixTONES新曲!やったー!!なんちゅーか無機質なEDMで、K-POPにありそうな感じ。ジャニーズによくある仰々しい音ではなく、もっとハウスっぽいかな。最初が重低音でドーンドーンドーン、サビはメロディのない感じでテレッ…テレッ…テレッ………間奏はトランス系?あんなり覚えていない。この曲最高に良かったし、今までで一番好きです。演出も良かった。みんな揃って後ろに集まった時に糸くずのようなレーザーが6人を照らしたり、白い羽根が降ったり。なんというか、次のステージ行ったなって感じです。

この曲で心が死にましてその後ほぼ上の空でした。

北斗くん完全に二の腕担当ですね。

 

・硝子の少年

イントロの手を回すフリの大西くんが可愛い。落ちた羽根の上で踊るの硝子の少年って感じ。

 

・FIGHT ALL NIGHT

対決とかいうならこれやんなきゃね。セットの階段が廃墟っぽくていい。ラップ対決!向井くんに迫る樹くん。向井くん押され気味!なんか面白い!

 

・SHOW&SHOW

ラストです。ファンサービスしまくり!樹くん、自分のファンを見つけると嬉しそうな顔をするので好きです。他には、高地くんや本高くんが爽やかにお手振りしていて印象的です。

幕が落ちる前、樹くんはずっとピースしてました。私もピースしてました。ピースです。はぁ。

終わっちゃうのかなしかったよ〜

 

 

ノリでバーっと書いちゃいましたけど、ほんとすごいライブで心死んでます。現実が無理!

これからの活躍に期待したいです。