読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170116【NEON DEMON】

 

 

昔からの友人と久々に会いました。他にすることがないせいなのか、会うたびに映画を観ている。今回も見てきました。

 

NEON DEMON

 

f:id:ixelx:20170203194114j:image

 

あまり下調べをせずに行ったので、衝撃が凄かった。モデルたちが嫉妬心でいじめたりすんのかな〜とか軽〜く思っていたら、いじめどころの騒ぎではありませんでした。猟奇的!

映画自体は煌びやかというかお洒落?な雰囲気で、演出で「魅せる映画」でした。ダークなネオンです。あまりストーリーとかゴチャゴチャ考えちゃダメなやつ。

 

印象に残っているのがオープニングムービー、ザラザラっとした壁を、グリッターみたいなキラキラしたもので塗り潰しているような…そんな画面にクレジットが映ります。ここの挿入曲もグゴゴゴ…と押し迫るような感じで、ちょっと怖い。子供の頃、暗いアトラクション苦手だったなーなんてことを思い出したり。

 

主演のエル・ファニングの存在感は圧倒的でした。レビューを見ると意外と否定的な意見もありましたが…確かに、モデル!!!という感じはしないです。でもやっぱり目を引きます。周囲をかき乱しそうな危うさもありました。

キアヌ・リーブスが「え?」と思うような役で出ていたり…アレはなんだったんでしょうね。普通に嫌でした、あの部屋入ってこられそうなシーン…

 

そうそう、全体的に挿入曲が良かったです。一番最初のパーティーシーンの曲が好きです。轟音のギターが鳴り響いているような。サントラをまだ買っていないのでよくわかりません。買います!

 

そんなこんなで「おいおい…」と思いながら見ましたが、すごくいい映画でした。魅せ方がよければストーリーを重視しないタイプなので…。

ストーリー重視の方は「は?」と思うと思います。芸術的なものが好きな方は悦に浸れるはず。

今年始まってまだ少しですが、一番面白い映画だと思います。多分。

猟奇的なのが大丈夫な方は是非観に行ってほしいです!