blackblank

日記帳のようなものです。映画の感想はFilmarksに書くようになりました。

20170202【あーやんの「すまいるピピピ」】PHOTOLOG

 

 

あーやんの「すまいるピピピ」@NAKED LOFT

 

f:id:ixelx:20170310082930j:image

f:id:ixelx:20170310082948j:image 

f:id:ixelx:20170310083027j:image

f:id:ixelx:20170310083040j:image

f:id:ixelx:20170310083118j:image

f:id:ixelx:20170310083129j:image

f:id:ixelx:20170310083232j:image

f:id:ixelx:20170310083245j:image

f:id:ixelx:20170310083321j:image

f:id:ixelx:20170310083334j:image

f:id:ixelx:20170310083401j:image

f:id:ixelx:20170310083415j:image

f:id:ixelx:20170310083448j:image

f:id:ixelx:20170310083500j:image

f:id:ixelx:20170310083542j:image

f:id:ixelx:20170310083556j:image

f:id:ixelx:20170310083708j:image

f:id:ixelx:20170310083721j:image

f:id:ixelx:20170310083801j:image

f:id:ixelx:20170310083902j:image

f:id:ixelx:20170310083913j:image

f:id:ixelx:20170310083926j:image

f:id:ixelx:20170310083952j:image

f:id:ixelx:20170310084007j:image

f:id:ixelx:20170310084044j:image

f:id:ixelx:20170310084059j:image

f:id:ixelx:20170310084127j:image

f:id:ixelx:20170310084305j:image

f:id:ixelx:20170310084315j:image

f:id:ixelx:20170310084330j:image

f:id:ixelx:20170310084432j:image

f:id:ixelx:20170310084500j:image

f:id:ixelx:20170310084511j:image

 

 

 

 

20170131【劇場版 黒執事 Book of the Atlantic】

 

 

友人が一緒に観てくれました。ヤッター!!

 

■ 劇場版 黒執事 Book of the Atlantic

 

f:id:ixelx:20170203214645j:image

 

このポスターめちゃくちゃいい!!!!

 

 

さて、黒執事です。

私は漫画も持っていて、アニメも一応全部見ています。まぁ、友人から聞かれたストーリーについての質問に答えられない程度なので、何も誇れないですが…アハハ……

 

19世紀末期のイギリスにて、貴族の名門ファントムハイヴ家の幼い領主シエル坊ちゃんと執事のセバスチャンが「女王の番犬」として動くお話です。裏家業。

 

今度の映画は、豪華客船カンパニア号にて行われるアヤシイ会合の調査をしてたらやっぱりアヤシかった!てかヤバい!船が〜〜みたいな感じです。

原作だと豪華客船編と呼ばれていて、11巻からのエピソードです。

アニメ見た前提での映画だとは思いますが、初見でもわかるようには出来ていると思います。

 

見どころは〜〜〜〜

ずばりリジーのシーン!

リジーことエリザベス・エセル・コーディリア・ミッドフォードは、シエルの許婚で、英国騎士団長アレクシス・レオン・ミッドフォードの娘です。そして、剣術の天才でもあります。詳しくいうと、騎士団長ミッドフォード侯爵より強いリジーの母・フランシスを超える天才です。めっちゃ天才。でもそれを隠していました。彼女は可愛くいたかった。守られる女の子で。それは、シエルがいつも背伸びして頑張っていたから。とまぁちゃんと本編を見てほしいところなのですが。リジーの乙女心…本当に素晴らしかったです。

 

わけのわからない動きをしまくるアクションシーンの他に、パロディなどの笑えるシーンも多いです。

 

あとはところどころでCG使ってて、ヌルヌル動いてるのがわりと面白かった。動く死体がヌルヌルと…

 

こういうゴシックな作品でここまで人気があるのは、黒執事くらいなのではないでしょうか。大事にしていきたいですね。

 

女子向けなんじゃないか…?と観るのを躊躇っている男性には是非観てほしいです!女子にウケるシーンは、いうほどでもないです。

 

 

 

20170129【新宿スワンⅡ】

 

 

新宿スワン

 

f:id:ixelx:20170203212039j:image

 

キャーまた戦争が始まっちゃう!

 

すごく楽しみにしてました。せっかくだし夜の新宿で観てやろうとか思ったり。結局新宿では観なかったのですが。

 

今度の新宿スワンは、ハマに進出!シンジュクvsヨコハマ!アツイ!アツすぎる!

…と調子に乗っていた

 

正直そこまでではなかったです!

 

予告から意味深な雰囲気を漂わせていたマユミ(広瀬アリス)裏に何かあるんだろうなと思っていたら、特に何も………何かあってほしかったです。でも踊るシーンは良かった!バニーステップ?なんだっけ?そんな感じの。ストーリーになんの関係があるんだと言われればそれまでだけど。

でも龍彦との友情?はよかったね。

 

森永が開始5分くらいで龍彦に喧嘩ふっかけるシーンいい。上地雄輔はこういう役やらせたらナンバーワンですね!そういえば土竜の唄にもヒットマン役で出てた。

 

UVERの挿入歌バックに戦う回想シーンも好き。エンディングのマンウィズもイカしてるしね!

 

あとはアリサめっちゃ可愛い!高橋メアリージュンですね。男より男らしいし。「滝の男なのよ!」って。クゥ〜〜!ジロジロ見ちゃったよ。

 

そしてMVPは確実に涼子ママ!山田優が演じてます。もうめっちゃカッコいい。「私のやり方でカタをつける」シーンとかね、コンテストに飛び入りするシーンとか。ついていきたい!体入しよう!

 

なんだか感想として死んでますが、あまり語ることがないです。今から観るならⅠをオススメします。

 

 

 

20170122【劇場版 カードキャプターさくら】

 

 

みんな大好きなアレです!

 

■ 劇場版 カードキャプターさくら

 

 f:id:ixelx:20170203204430j:image

 

さくらちゃん!!!!

 

99年公開の映画ですが、リバイバル上映。

この映画は、昔一度だけ観たことがある程度です。カードキャプターさくらはとても好きな作品なので嬉しい。というわけで行ってきました。

 

舞台は香港!小狼や苺鈴の故郷!まさか…香港狂騒曲?違います!良かった!アハハ!

 

話は、桜がくじ引きで香港旅行を当てるところから始まります。

楽しい旅行のはずだったのに、アヤシイ力がさくらを呼び寄せて…?

そんな感じの王道ストーリー。

まず何と言ってもさくらちゃんがカワイイ!

飛行機に乗るシーン、何度も見たことがあるはずなのですがニヤニヤしてしまいました。ほんとさくらちゃんはブレない。

さくらちゃんは真顔だと、瞳が物憂げですね。それでいてまっすぐ!そこがとても好き。

 

そしてこれはセル画アニメ!味があってすごくいいです。心なしか、演出も繊細で綺麗に見えます。夢の中で水の中へ沈むシーン、結界の破裂するシーン、涙の落ちるシーン…ボスのラストシーンも美しいです。

 

あとは井戸の中へ誘われそうになったシーン、小狼に呼ばれて正気に戻った時井戸から落ちそうになって泣いちゃいますよね。そこすごくリアルだなと思うんです。どんなに大きな力があっても、小学生ならそうだよなぁって。

そういう丁寧さが光ってます。

 

幼児アニメとして、最高の出来だと思います。

そんな感じで、興味のないオトナの方にも是非観てほしい映画です。

 

 

実はさくらを観たことがない人を無理やり連れて行ったのですが、終わったあとには「さくらちゃんが笑っただけで嬉しくなる」と言っていました。そういうことです。

 

 

 

20170116【NEON DEMON】

 

 

昔からの友人と久々に会いました。他にすることがないせいなのか、会うたびに映画を観ている。今回も見てきました。

 

NEON DEMON

 

f:id:ixelx:20170203194114j:image

 

あまり下調べをせずに行ったので、衝撃が凄かった。モデルたちが嫉妬心でいじめたりすんのかな〜とか軽〜く思っていたら、いじめどころの騒ぎではありませんでした。猟奇的!

映画自体は煌びやかというかお洒落?な雰囲気で、演出で「魅せる映画」でした。ダークなネオンです。あまりストーリーとかゴチャゴチャ考えちゃダメなやつ。

 

印象に残っているのがオープニングムービー、ザラザラっとした壁を、グリッターみたいなキラキラしたもので塗り潰しているような…そんな画面にクレジットが映ります。ここの挿入曲もグゴゴゴ…と押し迫るような感じで、ちょっと怖い。子供の頃、暗いアトラクション苦手だったなーなんてことを思い出したり。

 

主演のエル・ファニングの存在感は圧倒的でした。レビューを見ると意外と否定的な意見もありましたが…確かに、モデル!!!という感じはしないです。でもやっぱり目を引きます。周囲をかき乱しそうな危うさもありました。

キアヌ・リーブスが「え?」と思うような役で出ていたり…アレはなんだったんでしょうね。普通に嫌でした、あの部屋入ってこられそうなシーン…

 

そうそう、全体的に挿入曲が良かったです。一番最初のパーティーシーンの曲が好きです。轟音のギターが鳴り響いているような。サントラをまだ買っていないのでよくわかりません。買います!

 

そんなこんなで「おいおい…」と思いながら見ましたが、すごくいい映画でした。魅せ方がよければストーリーを重視しないタイプなので…。

ストーリー重視の方は「は?」と思うと思います。芸術的なものが好きな方は悦に浸れるはず。

今年始まってまだ少しですが、一番面白い映画だと思います。多分。

猟奇的なのが大丈夫な方は是非観に行ってほしいです!

 

 

 

BEST SONG OF 2016

 

 

ベスト〇〇〜というのもこれで3記事目です。誰も見ないのにまとめてどうすんだ!という気待ちはあるけど。自己満でやる。

 

あわせてこちらも
BEST ANIME SONG OF 2016 - blackblank
このブログに書いた曲の中でも特に「薄ら氷心中」「Cherie!」「少年の果て」はこっちにももう一度書きたいくらいです。

 

 

矛と盾 / マキタスポーツ presents Fly or Die

https://youtu.be/wK572X-hDbs

一つ目から癖の強いものを選んでしまいましたが。

たしか、WOWOWで放送された15年末のCOUNTDOWN JAPANの放送を見ていいなと思った曲です。

もともとは、マキタスポーツ(芸人)がヴィジュアル系のパロディバンドとして結成したバンド。

16年1月に発売した1stアルバムのタイトル曲です。

まんま昭和歌謡です。サラリーマンのエライおじさんには、忘年会でこの曲を歌ってほしい。そしてこれを歌ったら人気者になれる世界になってほしい。

すごくクセになるし、一聴の価値ありです!

 

 

矛と盾(CD)

矛と盾(CD)

 

 

STAY TUNE / Suchmos

https://youtu.be/PLgYflfgq0M

CMでガンガンかかってますね。

今ノリにのっているサチモス!

アシッドジャズ!アシッドジャズ!

なんだか、若い人の好みもオサレな感じになってきているのかな。

オサレな若者の間ではそうなのかも。小松菜奈ちゃんとか、池松壮亮くんみたいな。よくわかんないけど。

 

 

LOVE & VICE (通常盤)

LOVE & VICE (通常盤)

 

 

なっちゃん・なっぽー / BELLRING少女ハート

https://youtu.be/epeYI5jgUdY

冷静になったら、これが去年のベルハーのベストなんじゃないかと思えてきたんです。

Cherryやasthmaは16年より前から披露されていただろうし。

コミュニケーション・カウントダウンやホーネットもいいんだけどね。

このワケのわからなさがベルハーらしい気がします。

MVのシュールさもたまりません。

上記に挙げた曲がほぼ(コミュニケーション・カウントダウン以外)入っているアルバムBEYONDです。

オトトイのURLも貼っておきます。

 

http://ototoy.jp/_/default/p/59750 

 

BEYOND

BEYOND

 

 

PoW! / FEMM

https://youtu.be/fz3jLeDvpu4

謎のマネキン・デュオ、FEMMさんです。

外国の方にウケていたり…するのかな?

原宿のオシャレガールは知っていそう。よくイベント出てるの見かけます。

逆輸入待ってます!

 

 

PoW! / L.C.S. +Femm-Isation(CD2枚組)

PoW! / L.C.S. +Femm-Isation(CD2枚組)

 

 

 

チュパカブラ / 水曜日のカンパネラ

https://youtu.be/5x9ginf7R-0

フューチャーハウスというのでしょうか………とても好みの曲調です。

16年6月発売のアルバム「UMA」のリード曲。

水曜日のカンパネラは周りでとても流行っていて、でもこれを聴くまではピンとこなかったのですが。

この曲は最高!

今後もこの路線で行くならファンになっちゃいます

 

 

UMA <通常盤>

UMA <通常盤>

 

 

Candy Dash (VIP) feat.ストロベリー症候群 / Snail's Houce

https://youtu.be/oHbvkAVeD_M

特にリリース等はされていない?のかな?

すごくハマりました。今まで聞いてきたハウスの中で一番好きかもしれません

 

罪と夏 / 関ジャニ∞

https://youtu.be/_x5v6FpyzgI

公式動画がないんでつべにあった歌番組の映像を貼りましたが、どうなんでしょうかこれ よくないよね普通に まぁいいや

これめっちゃいいんよね!ORANGE RANGEみたいなの!下品で!もちろんいい意味でだよ!

こういうのジャニーズで他にできる人いないだろうし得かも 関ジャニって関西のヤ○ザっぽくていいよね

これリリースされた時ヤバい神曲!って騒いだりしてたんだけどみんなそーでもなくて。あれ私だけかな…とか思ってたらこんなツイート見つけて、やっぱ大森さんは信用できるわ…と思ったりな夏でしたね

 

 

罪と夏

罪と夏

 

 

世界には愛しかない / 欅坂46

https://youtu.be/83vyrFFjiqQ

サイレントマジョリティー」で既にヤバイな…と思っていたけれど、もっとヤバイのが来ちゃいました。

疾走感のあるバッキングにリーディングポエトリー。夏の強い日差しとそよ風を感じます。

 

「最初に秘密を持ったのはいつだろう?
大人はみんな嘘が多すぎて忘れてる」

 

個人的には2番のAメロのポエトリー部分が好きです。

「空はまだ明るいのに、突然、雨が降って来た。
僕はずぶ濡れになりながら、街を走った。」
「夕立も予測できない未来も嫌いじゃない。」

 

 

世界には愛しかない(通常盤)

世界には愛しかない(通常盤)

 

 

ヴぁんでぃっつ!!! / あヴぁんだんど

https://youtu.be/ChVu1OXGad0

幸せというか、優しいというか

道端の雑草にも優しくしてくれるような…

すべてちいさなことからですね。

間違いなく名曲だと思います。もっともっと色んな人に聞かれるべきです。

 

 

ヴぁんでぃっつ! ! ! /オンナノコヤマイ

ヴぁんでぃっつ! ! ! /オンナノコヤマイ

 

 

俺よ届け / 忘れらんねえよ

https://youtu.be/ypCsqWgf8XI

このブレのなさ。それだけでベストに選びたいくらいです。

J-パンクのダサさやカッコ悪さを理解できる人なら、とんでもなくカッコいい曲だなとわかってもらえるはず。

 

 

俺よ届け(通常盤)

俺よ届け(通常盤)

 

 

Hilight feat.5lack / illion

https://youtu.be/SvOm0dK7a3M

RADの野田洋次郎のソロらしいですよ。

そんなことも知らんうちに耳にしたわけですが、すごくいいです ミニマルなトラックにタラタラしたラップが…5lackカッコいい!

野田って英語で歌ってるとき輝いてますよね!

RADはなんちってとか05410とかセツナレンサとか好きです これ好きなのも必然ですね

 

 

P.Y.L(通常盤)

P.Y.L(通常盤)

 

 

We The People… / A TRIBE CALLED QUEST

https://youtu.be/vO2Su3erRIA

急に洋楽です。個人的に洋楽は一曲単位でコレヤベー!と思える曲少ないのですが…

(アルバムが一つの作品という気がする)

コレヤベー!

シンプルなトラックに際どいリリック

これがヒップホップってことなのね

そんな感じです。

 

 

We Got It From Here… Thank You 4 Your Service

We Got It From Here… Thank You 4 Your Service

 

 

NEKO(Remix) - OKAMOTO'S feat.呂布/MUD

https://youtu.be/ZH-oDsA-kQM

16年12月21日発売の「BL-EP」に収録されているのですが、完全生産限定盤でCDはもう手に入りにくいようです。Amazonも定価より高くなってますね。でもiTunesで買えるみたい

このけだるい感じ、いい!これもとても流行りっぽいね。流行りっぽいって聞くと悪い意味に感じる人いるけど違くて、オシャレな若者のトレンドの中心になるようなカッコいい曲ってことね。

このグランジっぽさ溢れる中「猫撫でようよ 嫌がっても」とか歌ってるのもダサくていい

呂布いいねー好きだわ タラタラしたフロウのラッパーは最高だね

 

BL-EP

BL-EP

  • OKAMOTO'S
  • ロック
  • ¥1500

 

 

BL-EP(完全生産限定盤)

BL-EP(完全生産限定盤)

 

 

Into You / Da-iCE

https://youtu.be/CtOFTFuEhx4

アリアナ・グランデのかなり新しい曲のカバーなのですが、公認だそう。

原曲の方も一度は聴いていたはずなのですが、アレ?こんないい曲だっけ…ともう一度聴きにいったりとかしました。↓

https://youtu.be/1ekZEVeXwek

なんだろうな…アレンジがDa-iCEverのが好み

でも、おかげでアリアナの方も結構気に入りました。

17年発売のアルバムに収録されているらしいのですが、もう選んじゃいます。

この「フラッシュプライス盤」のDa-iCEverにのみ、収録されているらしいですよ。

 

 

NEXT PHASE(初回フラッシュプライス盤(Da-iCE.ver))

NEXT PHASE(初回フラッシュプライス盤(Da-iCE.ver))

 

 

 

 

20170103【土竜の唄 香港狂騒曲】

 

 

年明け一発目から、バカな映画を観ました。バカはこの映画にとって、最強の褒め言葉ですね。

 

■ 土竜の唄 香港狂騒曲

 

 f:id:ixelx:20170203200114j:image

 

はじめから期待していました。面白くないことに。結果ものすごく面白くなかったです。この面白くなさ、期待を裏切らない。良かった。

めちゃくちゃdisってるように聞こえてしまいますが、こういうのがめちゃくちゃ面白かったら私は嫌です。ポップコーンを食べながらボーッと観ていたいんだ。そんな映画。

 

なんだか、エロいシーンやフェティッシュなシーンばかりが印象に残っています。

ストーリーは、潜入捜査官”モグラ”である主人公菊川玲二が挙げようと睨んでいる数奇矢会会長の轟周宝にボディーガードを頼まれるところから始まるのですが…

轟の家にやってきた途端、轟の嫁がマッサージされている現場に遭遇!なかなかセクスィ!唐突にエロ!

そしてその後、娘の轟迦蓮に絡まれます。本田翼です。なんと迦蓮は奇跡の処女!唐突にエロ!処女をもらってくれと騒ぐ!えーまじか!

そんな感じの軽〜いエロが心地よかったです。

あとは胡蜂(フーフォン)の美脚!菜々緒です。チャイニーズマフィアのヒットマンとして登場します。すごい!神キャスティング!最高!

轟周宝が胡蜂に狙われ、玲二と軽く戦うシーンがあるのですが、そこで胡蜂がちょっとだけ「してやられる」んですよね。そこが良かった。フェティッシュですね…あれ?違うのか。ギャグなのか…もうわかんないや。脳が溶けてる。

 

香港についてからのバトルシーンも良かったです。”クレイジーパピヨン”日浦匡也の戦い方はアタマおかしくて最高!敵もキテレツなのですが(ネタバレなので言えない)両者共にキチってました。

タイトルに「香港狂騒曲」とあるのになかなか香港に行かないので、いつ行くんだよ!と叫びたくなりましたw

 

アタマ空っぽにして観る映画です!あまり内容に期待はせず、ポップコーンを食べるべき。楽しめます。

 

そんな感じで、いい映画初めでした!